競売物件を落札しました

2017年10月に競売で、野田市柳沢の戸建(木造2階建て築19年)を落札しました。
11月中旬に引き渡しの通知が裁判所からあり、鍵屋さんを同行し現地を確認したところ1階、2階とも足の踏み場がなく、残置物で一杯でした。

ゴミの片づけの為専門業者を呼び、トラック5台分の残置物を片づけた費用が約50万円程度かかりました。
今まで、数十万円程度済んでいましたが、50万円もかかるのは初めてです。

競売物件の怖さは、内部を見ることが出来ない為(3点セットの写真で一部はわかりますが、全体はわかりません)賃貸や、売却するために、どの程度のリフォームが必要か判断していますが今回は想定よりも100万円程度予算をオーバーしそうです。

又、クロスの貼替や、畳表の交換、襖の貼替等、一般的なリフォーム費用は想定していましたが、1階で犬を飼っていたため、リビンクグ、廊下、のフローリングの貼替、キッチンの交換、ドア1枚交換等、想定以上の費用が掛かる予定です。
1月中旬頃より、賃貸、売買、両方同時に募集を行い、早く決まった方で行こうと考えています。
競売にご興味のある方は、色々な情報交換をしたいと思っていますので、ご一報いただければと思います。